直前になってしまいましたが、大事なお知らせがあります。皆さんにいつ言おうかと迷っている間に、言うタイミングを完全に逃してしまいました。知っている人もいらっしゃいますが、ほとんどの人は驚くと思います。

最近、ブログやSNSの書き込みもしていなくて、1月以来ビデオもアップしていないので、もしかして音楽活動を諦めたと思われているかもしれません。(それか全く気づかれていないかもしれなません (- -;) )。

でも、その正反対です。音楽はいつまでも諦めません! 有名にならなくても、お金持ちにならなくても、ずっと死ぬまで(というか声が出なくなるまで)歌っていますよ。いや、書き込みやビデオがなかった理由は、単に、忙しかったからです。箱を詰めることやアパートの引継ぎなどで忙しかったのです。

そうなんです。当初の予定よりも大分早いですが。。。いよいよ、日本に引っ越すことになりました!

急ですが、3月28日(来週の木曜日)を以って、旦那と二人で東京生活を始めて、音楽活動に心がけていきます。(^o^)

移動が早くなった理由についてですが、去年の10月と11月を日本で過ごして、音楽活動をしていたら、本気で気合が入りました。その後ホンジュラスに戻ったら、すぐ憂鬱になりました。いろいろ理由がありましたが、その中で、日本とホンジュラスの違いがありました。2ヶ月日本で過ごせて、電車や徒歩でどこにでも行ける自由になれてしまって、治安の悪いテグシガルパ市の不自由さに戻って、落ち込みました。ここで音楽活動どころか、一瞬も外で歩いたら命の危険です。そのため、旦那と話をした上で、予定より早く移動できるようにするのに決意しました。

まあ、ホンジュラスにはいいこともありました。友達がたくさんできました。(主に日本人でしたが。以外と日本人が多かったです。)新しい文化を経験することができました。そして、比較的に大きいアパートに住めて、あまり外に出掛けない代わりに、作詞作曲や音楽ビデオの作成ができて、静かにかみ締める機会もありました。

一番後悔するのは、ボランティアができなかったことです。ホンジュラスには貧困に苦しんでいる人がたくさんいますので、なんらかの形で助けたかったです。でも、命の危険を感じたのでわがままして家に閉じこもったのです。でも最後に、日本に持って帰られなかったものを山ほど、ボランティアをしている友達を通じて、必要な人にあげることができて、とても喜んでもらえたみたいで嬉しかったです。(最初にホンジュラスに来たときに、そもそもいらないものを持ってき過ぎたことを後悔していたが、これで意味があったことに気づきました。) とても優しいお手伝いさんに仕事を与えることもできました。

26日の昼間(ホンジュラス時間)を以ってこの国を出発します。日本に着いて、最初はアパート探しなどで忙しいと思いますが、できるだけ早く続きを書きます!

これからも、皆さんの応援をよろしくお願いします!

広告