今年の1月に、米国テネシー州ナッシュビル市の日米協会が行った「桜祭りのテーマ曲募集コンクール」に応募しました。コンクールのために曲を作ったのは、初めてでした。ギターが上手なお知り合いと一緒に頑張って、結局は二人で作った曲に満足しました。「このコンクールにプロフェッショナルな作曲家が応募しなければ、もしかして1位になれるかもしれない」と思いました。

今日、ナッシュビル市の日米協会からメールが来ました。勝った方にしかメールのお知らせが行かないとコンクールのルールに書いてあったので、件名を見たらびっくりしました。しかし、そのメールをさっと読むと、出てきたのは「残念ながら」という言葉でした。

私が提出した「3千の約束」という曲は1位ではありませんでしたが、なんと、トップ3に入ったみたいです! トップ3に入っても賞は特にないし、せっかくメールもらったので1位になったと思っていたので、がっかりしました。でも、私が作った曲がトップ3に入ったことで嬉しかったです。因みに、1位の方はナッシュビルに住んでいるし、ご主人がドラマーだし、バンドを組んでいるし、数年前にアルバムをリリースしているみたいです。それに勝てないんですよね。

「3千の約束」をオープンマイクで歌っていますので、スケジュールをチェックしてお越しください♪

広告